妊娠中のDHAサプリ摂取はアリ?それともナシ?

妊娠中に必要な栄養素を摂取するためにいろいろなサプリメントが販売されています。葉酸サプリ以外にも注目されているDHAサプリについて紹介しています。

妊娠中にDHAサプリサプリを飲むことのメリット

妊活する女性

妊娠中に必要な栄養素といえば、鉄分・カルシウム・葉酸などが有名ですよね。

これらの成分を摂取するために各種栄養分が配合されているサプリメントを飲んでいるプレママも多いようです。

赤ちゃんの成長にとって大切な栄養素ですから、できるだけ積極的に摂取したいですよね。

これれの成分は妊娠中だけでなく出産後の授乳期間中にも必要なので、野菜や魚・肉などの食品をはじめとしてサプリメントなどでも摂取することをオススメします。

最近では続けやすく安定した配合量を摂取できることから、サプリメントを飲むママが増えています。

葉酸サプリやマルチビタミン系サプリメントなども人気ですが、愛用者が増えているのがDHAサプリメントです。

DHAサプリというと、中年男性が成人病予防のために飲んでいる印象が強いかと思います。

DHA/EPAの1日の摂取量は1,000mg以上とされていることからも、サプリメントで補充している方が増えています。

さらに最近では男性だけでなく、産後ママもDHAサプリメントを飲む人が増えているのです。

授乳中のママは母乳に赤ちゃんの成長を促す成分が含まれいるので、なるべく充分な栄養分を蓄えておきたいところです。

しかし、ママの中には魚が苦手な人もいます。

それに毎日DHAやEPAが多く含まれている、マグロ・鯖・ブリ・イワシなどの青魚と呼ばれる魚を食べるのも難しいです。

その点、サプリメントなら毎日手軽に一定量のDHA・EPAを摂取できるので、授乳中のママがサプリメントで栄養分を摂取しているのです。

もちろん母乳による赤ちゃんへの栄養補給だけでなく、ママの体調管理にも大きなメリットがあります。

当サイトでは妊娠中。

授乳中のママが注目するDHAサプリメントを紹介しています。

自然由来・オーガニックサプリなど、赤ちゃんへの影響が気になるままにも安心して飲んでもらえるサプリメントはコチラ!

 

なぜ妊活サプリに人気があるのか

最近は、妊活サプリという言葉を聞くことが多くなりました。

多くの人が飲んでいると言われています。

では、なぜここまで愛用している人が多くなったのでしょうか。

それは、不妊で苦しんでいる夫婦が多くなったことがあるでしょう。

晩婚化もそうですが、いろいろな原因によって不妊に悩んでいる人が想像以上に多いのです。

妊娠しても流産してしまう人も少なくありません。

元気な赤ちゃんを産むためにできる限りのことをしたいと思っているのでしょう。

 

妊活サプリは、主に葉酸が含まれているものです。

葉酸は、受精卵を守る働きもありますし、妊娠しやすい体にしてくれます。

また、流産しないようにする働きもあるので、流産しやすい人にも良いかもしれません。

妊娠に恵まれなかった人を妊娠しやすい状態にしてくれるから人気があるだけではありません。

 

妊娠初期の赤ちゃんに必要な栄養素でもあります。

妊娠がわかってから飲み始めるのではなく、妊娠する前から飲み始めることで妊娠初期の赤ちゃんがすくすくと母親のお腹の中で成長することができます。

妊娠初期に葉酸が不足すると赤ちゃんに障害が出る恐れもあるので意識して摂取しましょう。

 

どうして人気があるのかは、社会的な背景も含めていろいろな要因が考えられます。

愛用している人は誰もが健康な赤ちゃんを産みたいと願っているのでしょう。

いろいろな妊活を行っている人がいますが、その活動の中の一つとしてサプリを飲み続けることも大事なことなのです。